私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熊本地震調査 最終日

3日目の8月27日は上益城郡益城町、阿蘇郡西原村の被災建築物の状況調査を行ないました。


熊本城全景 熊本市役所14階展望ロビーより

e0171785_10205360.png




熊本城 飯田丸五階櫓

e0171785_10240998.png
大林組による修復工事



熊本城 東十八間櫓

e0171785_10255913.png
写真中央が崩れた東十八間


熊本大神宮
e0171785_10272333.png
崩れた熊本城東十八櫓と熊本大神宮


熊本城 東十八

e0171785_10284705.png
e0171785_10291216.png
崩れた熊本城東十八


熊本城

e0171785_10213846.png
奥が大天守、手前が小天守


熊本城 石垣

e0171785_10354693.png
e0171785_10360964.png
崩落した石垣の仮置き場


熊本城 戌亥櫓

e0171785_10375509.png
e0171785_10381730.png
角石で支えられている戌亥櫓

今回の調査で感じた事がいくつかあります。
発災から4カ月も経てばかなり片付いているだろうと予想していましたが、現実にはまだほとんど手つかずの状況だったという驚き。倒壊している建物に隣接して健全なたてものが存在する不思議さ。解体撤去された建物が有ったであろう空地の空虚さ。倒壊した建物が放置されている状況への悲しみ等々。

今後私たちがするべき取り組みは事前復興という考え方を広めていく事だと思います。何が起こるのか何が必要になるのかを事前に考え、被災を最小限に抑え、被災後は速やかに復興に移れるように準備しておく事。災害はいつ起こっても不思議ではありません。














[PR]
by yamazakisohken | 2018-04-17 09:25 | 地域文化財

熊本地震調査2日目ー②

益城町木山地区

e0171785_09343729.png
宅地内に見られた地盤の亀裂


益城町木山地区 益城町文化会館

e0171785_10185691.png
ブルーシートで覆われた間知ブロックと傾いた階段



益城町木山地区 益城町文化会館

e0171785_10215236.png
傾いた建物
エキスパンションジョイントが開ききっています



益城町木山地区

e0171785_10235105.png
1階部分が倒壊して道路側に傾いた建物



益城町木山地区 県道28号線橋梁
e0171785_09142714.png
橋桁と道路がずれているように見えます



益城町木山地区 県道28号線橋梁

e0171785_10265314.png
河川擁壁が崩れ土嚢で保護しています


益城町木山地区 木造2階建住宅

e0171785_10290670.png
1階が倒壊している古い木造住宅
1階の車庫部分が弱かったのかもしれません


益城町木山地区 木造2階建住宅

e0171785_10303081.png
周囲の建物が倒壊している中健全な新しい住宅


益城町木山地区 3階建建物

e0171785_10340437.png
1階が倒壊した3階建ての建物
右側の建物を押し倒しています

西原村下布田

e0171785_10362949.png
解体が済んだ敷地の向こうにはブルーシートをかけた建物が目立ちます


西原村下布田

e0171785_10373941.png
屋根瓦が落ちた木造住宅


西原村下布田

e0171785_10383278.png
中央部分が沈み込んだ木造住宅


木造平屋住宅
e0171785_10393606.png
大きめの筋違いは入っていますが、方向が偏っていたり、
ダブルの筋違いを欠きこんでいたりと工法がでたらめ



熊本市東区アーケード

         
            
e0171785_10424521.png
e0171785_10425669.png
倒壊した建物に押し潰されたアーケード



熊本市北区 RC9階建てマンション 店舗併用住宅

            
e0171785_10463834.png
e0171785_10465425.png
ピロティ部分の柱が座屈しています


宇土市庁舎

e0171785_10520521.png
解体が始まっていました




















[PR]
by yamazakisohken | 2018-04-13 09:19 | 地域文化財

熊本地震調査 2日目-①

2日目の8月26日は熊本市、益城町、西原村、宇土市での被災建築物調査を行ないました。


熊本市中央区 熊本駅前のビル
e0171785_15375034.png
外壁のタイルが剥がれ補修工事中



益城町庁舎 北側渡り廊下

e0171785_15395106.png
庁舎内の地盤沈下による高低差により破壊されています


益城町庁舎西側擁壁


e0171785_16322389.png
地盤沈下により波打っています


益城町役場西側付近木造2階建て住宅

e0171785_16344186.png
1階部分が倒壊した住宅


益城町役場西側付近木造住宅
e0171785_16363267.png
付属建物は赤紙、住宅部分は黄色となっていますがわかりにくいです



益城町役場西側付近

e0171785_16405625.pnge0171785_16412886.png
建物は健全に見えますが電柱の傾斜により危険と判断








益城町役場西側付近 倒壊した木造住宅

e0171785_16444718.pnge0171785_16452926.png
土台と柱を繋ぐ金物が見られません








益城町役場西側付近 住宅擁壁

e0171785_16472272.png
破壊された擁壁と隆起した道路側溝



益城町役場西側付近 木造住宅

e0171785_16485197.png
破断して壁から飛び出した筋違い



益城町役場西側付近 住宅擁壁

e0171785_16501128.png
破壊された擁壁


益城町役場西側付近 道路

e0171785_16511042.png
擁壁が崩れ通行不能になっている道路
正面の建物は杭基礎工事がしっかりされているのか被災程度は少なめ


益城町役場西側付近 道路

e0171785_16532388.png
ブロック塀が倒れて通行不能になっている道路


益城町木山地区 鉄骨4階建て 店舗併用住宅


e0171785_16550906.png
ダイヤフラムの溶接部分が破断しています


益城町木山地区 木造納屋

e0171785_16564842.png
道路をふさぐように倒れた木造の納屋


益城町木山地区

e0171785_16575340.png
解体が進み更地になっている場所


益城町木山地区

e0171785_17033092.png
両側の建物が倒壊した通り
右側は解体が進み更地になっています


益城町木山地区

e0171785_17050446.png
所々に見られた仮設水道


益城町木山地区


e0171785_17060992.png
付近の建物が倒壊している中、外壁にひびが入っていますが健全に見える建物


益城町木山地区


e0171785_17081579.png
健全な建物が並ぶ一区画
分譲地だと思われますが地業がしっかりされていたのでしょうか















[PR]
by yamazakisohken | 2018-04-02 17:09 | 地域文化財

熊本地震調査 1日目

初日の8月25日は熊本市古町の歴史的建造物の被災状況解体状況の調査、熊本建築士会での被災から現在までの経過や復旧復興の現状聞き取り、熊本市中心市街地の被災建築物の調査を行いました。



熊本市中央区 被災した店舗
e0171785_13594003.png
前面に1階2階とも耐震壁がありません



熊本市中央区 古い店舗
e0171785_14003906.png
以前より土塗壁が傷んでいたと思われます




熊本市中央区 モルタルタイル張り壁の被害

e0171785_14045063.pnge0171785_14052687.png
 漏水が原因で下地が傷んでいたと思われます。
 鉄骨下地にサビが見られます。







熊本市中央区 登録文化財PSオランジェリ

e0171785_14384973.pnge0171785_14390416.png












大正8年に建てられた旧第一銀行熊本支店
e0171785_13440706.png
漆喰塗天井の剥落

外部は保護コーティングを施してあるとのことで被害は見られませんが
内部のレンガ造の躯体に被害が見られます。



e0171785_14210765.png
天井を支える鉄骨造の補強部分と既存躯体との接点の破損




熊本市中央区 森本襖表具材料店

e0171785_13502877.png
明治19年に建てられた木造の町屋
明治時代に1度被災し、今回は2度目の被災となります。
店舗内の大梁が抜け仮補強されています。



熊本市中央区 景観重要建造物 西村邸

e0171785_14534837.pnge0171785_14541555.png









レンガ造の防火壁は無傷だが防火壁内側の外壁は落ちて内部から外の光が見えます。




熊本市中央区 旧中村小児科医院跡

e0171785_14332422.png
大正3年に建てられた木造2階建ての洋風建築。
文化財の登録等の履歴がない為、修復の資金がないとのこと。




熊本市中央区 上乃浦通りのシンボル的な建物
e0171785_14351275.png




[PR]
by yamazakisohken | 2018-04-02 14:58 | 地域文化財