私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

熊本地震調査 1日目

初日の8月25日は熊本市古町の歴史的建造物の被災状況解体状況の調査、熊本建築士会での被災から現在までの経過や復旧復興の現状聞き取り、熊本市中心市街地の被災建築物の調査を行いました。



熊本市中央区 被災した店舗
e0171785_13594003.png
前面に1階2階とも耐震壁がありません



熊本市中央区 古い店舗
e0171785_14003906.png
以前より土塗壁が傷んでいたと思われます




熊本市中央区 モルタルタイル張り壁の被害

e0171785_14045063.pnge0171785_14052687.png
 漏水が原因で下地が傷んでいたと思われます。
 鉄骨下地にサビが見られます。







熊本市中央区 登録文化財PSオランジェリ

e0171785_14384973.pnge0171785_14390416.png












大正8年に建てられた旧第一銀行熊本支店
e0171785_13440706.png
漆喰塗天井の剥落

外部は保護コーティングを施してあるとのことで被害は見られませんが
内部のレンガ造の躯体に被害が見られます。



e0171785_14210765.png
天井を支える鉄骨造の補強部分と既存躯体との接点の破損




熊本市中央区 森本襖表具材料店

e0171785_13502877.png
明治19年に建てられた木造の町屋
明治時代に1度被災し、今回は2度目の被災となります。
店舗内の大梁が抜け仮補強されています。



熊本市中央区 景観重要建造物 西村邸

e0171785_14534837.pnge0171785_14541555.png









レンガ造の防火壁は無傷だが防火壁内側の外壁は落ちて内部から外の光が見えます。




熊本市中央区 旧中村小児科医院跡

e0171785_14332422.png
大正3年に建てられた木造2階建ての洋風建築。
文化財の登録等の履歴がない為、修復の資金がないとのこと。




熊本市中央区 上乃浦通りのシンボル的な建物
e0171785_14351275.png




[PR]
by yamazakisohken | 2018-04-02 14:58 | 地域文化財