人気ブログランキング |

私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

静岡県文化財建造物監理士

本年度の静岡県文化財建造物監理士養成講座が始まりました。
私も今年で二年目になるこの講座に参加しています。

e0171785_22125158.jpg


静岡県文化財建造物監理士とは何でしょうか。
静岡県文化財建造物監理士とは静岡県教育委員会が創設した資格制度で、
文化財建造物の所有者及び市町教育委員会等の依頼を受けて次のことを行います。
(1)国の登録有形文化財の登録申請に対する支援
(2)文化財建造物の管理・保護に対する所有者や行政に対する助言
(3)予備基礎診断の実施
(4)地震発生時における文化財建造物に対する応急措置

特に今期待されているのは、(3)予備基礎診断の実施と、
(4)の地震発生時における文化財建造物に対する応急措置です。

東日本大震災では、数々の貴重な文化財が被災しました。
国、都道府県、市町村指定の文化財はまだしも、
国登録文化財は所有者が個人であることが多く修復や維持が困難になっています。
これからは、このような物件の耐震化が早急に必要となります。

e0171785_22134958.jpg


7月2日より一回目の実習が始まりました。
当日は富士市の広見公園内の富士市指定文化財を実測調査し報告書を作成する作業です。

e0171785_22182622.jpg


地域にとって価値のある貴重な文化財建造物はひとたび被災するとその復旧はとても困難です。
早く実力を付け、地域の社会の役に立ちたいと思っています。

静岡県富士市 
地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山崎創建
山崎創建のHPへ

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村


by yamazakisohken | 2011-07-04 22:20 | 地域文化財