私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

Bio-sでIBSの新年会

2/18にIBSのちょっと遅めの新年会をレストラン ビオスで行いました。
レストラン ビオスビオファームまつきで育てられた有機野菜を使用したフランス料理のお店です。
e0171785_11593064.jpg

18:55に到着、お店の周りは真っ暗で寒かったのですがスタッフが駐車場までお出迎えをしてくださいました。
e0171785_122434.jpg

白い塗り壁に自然木を使った落ち着いた雰囲気の店内で開宴を待ちます。
e0171785_1262199.jpg

今日のメニューを見てわくわくぐーぐー。
e0171785_1284182.jpg

メニューからも十分このお店のこだわりが感じられます。
e0171785_1295589.jpg

オーナーの松木一浩さんからの説明に聞き入るIBSご一同様。
松木さんのエンジン全開で熱の入った解説にいやでも期待は膨らみます。
e0171785_12381066.jpg

お待ちかねの乾杯!
e0171785_12401628.jpg

突き出しのごぼうのパンです。
ちっちゃくて可愛い、いもむしみたい。
すりおろされたごぼうが入っており、ごぼうの香りと風味が口いっぱいに広がります。
e0171785_12483876.jpg

1番目は功刀さんが育てた3年物の虹鱒と野菜のテリーヌ苦みのあるサラダ添え。
虹鱒は臭みが無くたたき状態でとてもいい味わい、また野菜が美味くとても嬉しい!
サラダはちょっと苦みのある大人の味。
e0171785_1258176.jpg

黒田5寸人参の軽いクリームスープ、コリアンダーの香り。
もっと飲みたい。
カップでがぶがぶ飲みたい。
e0171785_1301159.jpg

メインの40日間熟成させたホルスタイン赤身肉と早春の野菜のロースト。
お肉の素晴らしい香りが店いっぱいに広がります。
料理を出すタイミングに合わせてシェフがじっくり調理した一品。
10分焼いては10分休ませることを繰り返すという手間のかかる工程だそうです。
予め予約を入れなければ食せません。
e0171785_1375225.jpg

お皿に盛られるとこんな感じ。
肉は赤身のうまみが口いっぱいに広がります。
お肉もさることながら添えられた野菜がまた美味しい。
あっという間にいただきました。
e0171785_1314686.jpg

これは先日伺ったさの萬さんに在った熟成中の赤身肉。
これがこの料理に使われたのかな。
e0171785_131609.jpg

トレヴィスのソルベ。
トレヴィスとは添えてある野菜結構肉厚でちょっと苦い。
この野菜にレモン汁と砂糖と加えてシャーベットにするそうです。
e0171785_132039100.jpg

ルッコラのブランマンジェはとてもさっぱりふわふわ。
ルッコラという野菜の香りが強く好き嫌いがあるかも。
閉めはコーヒーと小菓子。
e0171785_1325375.jpg

エスプレッソはとても香りが良く美味しかった。
e0171785_13262636.jpg

添えられたお菓子がかわいらしい。
e0171785_1327547.jpg

美味しい食事と楽しい会話でリフレッシュ出来ました。
本年もよろしくお願いいたします。

レストラン ビオス


静岡県富士市 
地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山崎創建
山崎創建のHPへ

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by yamazakisohken | 2010-02-21 13:37 | グルメ