人気ブログランキング |

私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

富士市景観シンポジウム その2

富士市景観シンポジウムの続きです。

活動報告が終わり山村レイコさんの基調講演。
e0171785_23224143.jpg

「地球の匂い、富士の彩(いろ)」というテーマでご自身のたくさんの写真を観ながら話が進みます。
元国際ラリーリストとして活躍された経験はとても素晴らしく写真も多彩。
特に砂漠での経験は常人では体験できない貴重なもので思わず聞き入ってしまいました。
話の合間にたくさんの擬音をよく使われて超感覚的で動物的な方なのかな・・・と感じました。
富士山についてはかなりの愛着を持っておられて共感出来る部分も多く楽しい講演でした。

つづいてパネルディスカッション。
e0171785_23234283.jpg

「富士山を活かす富士市の景観づくり」がテーマ。
コーディネーターは 天野光一氏(日本大学理工学部教授)。
パネリストは  伊藤光造氏(㈱地域まちづくり研究所主宰)
          杉山涼子さん(富士常葉大学環境防災学部准教授)
          風鈴丸さん(木版画家)
          山村レイコさん
e0171785_2324565.jpg

e0171785_23241885.jpg

個人的にはとても関心を持って聞いていたのですがディスカッションの内容が本来の景観についての話題から少しづつずれていき最終的ににはかなり的外れな内容になってしまいがっかり。
杉山先生の廃棄物不法投棄の話が一人歩き、会場も巻き込んで山村さんが乗ってしまい景観シンポジウムなのか環境シンポジウムなのか解らなくなってしまいました。
天野先生と伊藤さんにはもっと話題をリードして欲しかった。
印象に残ったのは風鈴丸さん。
話も上手くとても聡明でもっと話を聞きたいと思いました。

富士市さん次回はパネリストとちゃんと打合せしたほうが良いと思います。
一般市民の景観への関心の低さが気になります。

静岡県富士市 
地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山崎創建
山崎創建のHPへ

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村


by yamazakisohken | 2009-12-10 23:26 | 景観