私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

鈴川クラブ

「地域の文化財を判定できる専門家」育成研修のステップアップ講座を富士市鈴川町の「鈴川クラブ」で行ないました。
「鈴川クラブ」を所有しているのは日本製紙株式会社、今回は日本製紙のご好意で会場をお貸しいただきました。
e0171785_1481862.jpg

講師は静岡県文化財審議会委員の建部恭宣先生。
「鈴川クラブ」を対象にして建築物の見方、調べ方、実測のし方、建築履歴・建築年代の見方、調べ方などの実務を中心に講義をしていただきました。
研修生は昨年度「地域の文化財を判定できる専門家」研修を修了した静岡県内の建築士です。
本研修に携わっていだいている常葉学園大学造形学部の土屋和男先生と富士市教育委員会にも参加をいただきとても有意義な研修会となりました。
e0171785_264649.jpg

建部先生による七つ道具の説明、とても実践的で解り易く参考になりました。
e0171785_285090.jpg

現場での実測等の講義、研修生も真剣で熱が入ります。
e0171785_2113389.jpg

見所や建築年代の見方の解説も面白くあっという間に時間が過ぎます。
e0171785_2145539.jpg

襖の裏に年代特定のカギになる証拠を発見。
e0171785_2171826.jpg

外部からも建物を確認。
e0171785_2181757.jpg

伊豆石で造られた蔵も検証します。
e0171785_219176.jpg

庭石の種類や配置の記録の仕方の解説も熱い!
手探りで企画した研修会でしたがとても有意義な研修になりました。

「鈴川クラブ」の詳細については、後日紹介する予定です。

静岡県富士市 
地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山崎創建
山崎創建のHPへ

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by yamazakisohken | 2009-11-28 02:23 | 地域文化財