私的文化財

sohken.exblog.jp
ブログトップ

箱根旅行(3)塔ノ沢一の湯本館

お宿に到着。
塔ノ沢一の湯本館だ。
e0171785_19302799.jpg

この旅館の歴史は古く創業370年。
e0171785_19442696.jpg

安藤広重の浮世絵にも登場する老舗旅館だそうだ。
e0171785_20152660.jpg

この建物が建てられたのは90年前と言うから大正8年頃か。
e0171785_19372437.jpg

木造4階建ての近代和風温泉建築で登録文化財となっている。
建築士の私としては興味津々で半分目が飛び出したような状態で宿に入ったのです。
今回の私の客室は10帖の和室+広縁+展望風呂の部屋。
e0171785_19572169.jpg

広縁から渓谷が見渡せる2階部分。
e0171785_2001891.jpg

部屋付きの風呂にも源泉がひかれており時間を気にせず温泉を楽しめる。
渓流の音を聞きながらの半身浴は気持ちいい。
泉質はアルカリ性単純温泉でとても良く温まる。
実際自分は夜中に2度も浸かってしまった。
紅葉の季節だったらたまらないだろう。

静岡県富士市 
地域に根付いた設計事務所
のぬくもり 一級建築士事務所 山崎創建
山崎創建のHPへ

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by yamazakisohken | 2009-10-01 19:49 | 文化財